よくある質問

Q

使っている帯は新品ですか?中古ですか?

A
どちらもあります。柄・色合い・雰囲気、デザインによって使用できる帯の織り方かを判断して選ぶので、新品、リユース品問わず使用しています。
Q

リユース帯は、洗ったりしてますか?

A
帯は新品・リユース品ともに商品にする前に下処理を施します。 反物でも最初に洗い→高温スチームで織目を正し→刺繍糸が出にくいように裏から接着芯を貼ります。そうする事で、色落ちする帯の場合は先に色を落とし縮ませ、生地の目をそろえて、使用していくうちに生じる生地の曲がりなどを事前に防いでいます。
Q

同じ商品が複数欲しいのですができますか?

A
申し訳ありませんが全て一点ものの為、同じ商品は作れません。 一種類の帯を使用したバッグであっても柄の出方も変わります。
Q

注文後、何日ぐらいで届きますか?

A
決済終了の連絡をいただいてから5日以内に発送いたします。
Q

何人ぐらいで作っているのですか?

A
現時点では私がすべての工程をアトリエで制作しています。帯の仕入れから下処理、バッグのデザイン、製図、試作、裁断、縫製までワンオペレーションの為、1か月で作れる個数に限界がありますので、時期によっては販売アイテム数が減る事があります。ご了承ください。
Q

販売はネットだけですか?

A
バッグ店、ブティック、美容室など、取り扱っていただいている店舗が6店舗ございますが、一点物の為、ネットで掲載している商品はネットのみです。各店舗で販売していただいている商品は、それぞれ異なります。お近くの店舗をお調べになりたいかたは「取扱店紹介」をご覧ください。
Q

帯って、刺繍糸が出てきませんか?

A
可能性はあります。バッグのデザインも糸が出にくいデザインにしたり、使用する帯もそれに合わせた帯を使用していますが、刺繍が多い帯は出てくる場合があります。その際は無理に引っ張らず出た糸の両端をハサミでそっと切ってあげてください。
Q

送料はかかりますか?

A
無料です。Obi活をご希望の場合、こちらへ帯を発送していただく場合のみ元払いで発送していただいています。
Q

Obi活でオーダーしたいのですが、どんな帯でも作れますか?

A
最終的に帯を拝見してお返事しますが、ほとんどの場合は可能です。 1.幅が不足する場合・・・パッチワークのように継ぎ足します。 2.手描きや色落ちの可能性が高い場合・・・洗う工程は省き、防水スプレーを多めにかけます。 3.生地が経年劣化で弱くなっている・・・裏は基本下処理の接着芯を貼る以外に、別の芯をあてるなど補強します。しかし使っていくうちに帯にほころびが出る可能性は高いですが、それは「帯に味が出てきた」という事にもなり愛着もわきますね。
Q

Obi活でオーダーしたいのですが、1個でもいいのですか?

A
もちろんです。気兼ねなくお申込みください!
Q

帯一本でいくつ作れるのですか?

A
帯の柄によって変わりますが、袋帯で通し柄(連続して模様が入っている)の場合、Obi活シリーズの9種類は作れます。 名古屋帯(お太鼓のところにメインの模様と、二つ折りして胴に巻く部分に小さな模様が2つ)の場合は1~3個になります。